| 本サイトについて  | サイトマップ 
| Home  | 製品紹介  | ダウンロード  | サポート | ご購入 | お問い合わせ | ユーザー広場

Q-03

外部ストレージ機能に対応していないタブレットでのデータ取り込み方法を教えてください。

PC側のデータ取り込み画面で[自動検索]ボタンをクリックすると、タブレット内のフォルダ名が自動的に表示されます。 しかし、お使いの機種によっては、下図のように自動的に表示されない場合があります。 […]ボタンをクリックして、タブレット内の「jp.gr.succeed.scoreman」を指定しても[OK]ボタンが使用不可になったままの場合は、お使いのタブレットが外部ストレージ機能に対応していない可能性があります。 この場合のデータ取り込みについての手順を以下に説明します。

この手順では、TOSHIBA Tablet AT100 という機種でのご説明になります。 そのほかの機種では該当箇所を適宜お読み代えください。 また、画面はWindows Vistaでのご説明です。そのほかのOSでもほぼ同じ画面になります。
  • 【手順】
    • タブレットをUSBケーブルでPCと接続すると、次のような画面が表示されるので「デバイスを開いてファイルを表示する」を選択します。
    • Windowsエクスプローラが開いたら、[コンピュータ][ご使用のタブレット名(ここではAT100)][Device Strage] を選択します(手順1の段階で、はじめからこのように選択されている場合もあります)。
    • 画面左半分を下方向にスクロールさせて「jp.gr.succeed.scoreman」というフォルダを探します。
    • 似たようなフォルダ名で「jp.gr.succeed.scoremandemo」というフォルダがありますが、こちらはデモ版用です。デモ版をお使いの場合は、以降の手順ではこちらを選択してください。
    • 「jp.gr.succeed.scoreman」フォルダの中には試合データが格納されているので、念のため確認します。次のように、画面右半分に、いくつかのファイルが存在していればOKです。
    • このフォルダを、PCのデスクトップなどにドラッグ&ドロップでコピーします。
    • ドラッグ&ドロップとは、「jp.gr.succeed.scoreman」をマウスの左ボタンでクリックして、そのままPCのデスクトップなどにずらして、そこでマウスのボタンから指を離すことを言います。
    • PC側のアプリを起動して、メイン画面から[データ取り込み]ボタンをクリックすると次の画面が表示されるので、画面中央あたりの[…]ボタンをクリックします。
    • 「フォルダの参照」画面が表示されるので、手順5でデスクトップなどにドラッグ&ドロップしたフォルダを指定して[OK]ボタンをクリックします。
    • 手順7で指定したフォルダがフォルダ名欄に反映されるので、[取り込み開始]ボタンをクリックします。その際、画面下側にある3つのチェックについては必要に応じて選択します。
    • 画面下部に取り込みの進み具合が表示されます。
    • 取り込みが終了するとメッセージが表示されます。